元表参道OL、トマト農家になる

東京から夫婦で高知に移住(Uターン&Iターン)。2017年4月から夫婦でトマト農家になりました。

移住の主人公はあなた。勝手な移住像は捨てよう。

      2016/04/19

好きじゃないならしょうがない

 

「高知を好きになりたいのに、好きになれない」

そんな状態に苦しんでいた時、高知県が開催している講座に参加する機会に恵まれました。

この講座は、約半年間の連続講座。

その講座で同じチームになった全員が、偶然にも県外から来ている移住者でした。

半年もの長い講座をやっていくには、まずはお互いを知ることから始めよう。ということで、チームで初めて集まった時に、一人ひとり自分のことを話すことになりました。

実は、私はこの場で禁断の発言をすることに決めていました。

そう、それは、「高知が好きじゃない」という私の心の奥にしまい込んでいた本音。これまで旦那さん以外には言えなかった言葉です。でも、これから半年もの間一緒に活動するなら、まずは自分をさらけ出そう。

そして、とうとう私が話す番が回ってきました。部屋の中は、これまでのメンバー達の「高知が好き」っていうキラキラした空気に満ちていました。

そんな中での私の告白。

当時の私は、曲がりなりにも、移住支援に携わっている立場。

その私が、そんなことを言ったら、どう思われるんだろう・・・

実は、非難されることは覚悟の上で伝えました。

でも、返ってきた言葉は、

「好きじゃないならしょうがないよね」。

 

え!?そうなの?それでいいの???

 

あんまりにもあっさり受け止められてしまったので、言った自分自身が一番拍子抜けしてしまいました(笑)

 

「高知が好きじゃない」ってことを受け止めたら、高知を楽しめるようになった

 

今までの私は、

大好きな旦那さんの故郷なんだから、好きにならなきゃいけない

移住支援をしているんだから、好きじゃないなんて許されない

高知に移住してきたなら、高知を好きになるのが当たり前

って思ってました。

だから、苦しかった。

そして、ますます高知が好きになれなかった。

でも、「好きじゃなくてもいいんだ」って思ったら、こわばっていた心と身体が軽くなって、なんだか風通しがよくなっていきました。

そうしたら、むしろ高知を楽しもうっていう気持ちがどんどん大きくなっていきました。

 

移住に正解も良いも悪いもない

 

もちろん、私は今でも東京のキラキラ輝く感じが大好きです。時々、東京に行くと、やっぱりウキウキします。

そして、高知でのお友達はあの当時からそう増えていません(笑)

そう、実は、高知が好きになれなくて苦しんでいたあの頃の私と、そんなに私自身の本質は変わっていないんです。

じゃ、あの頃の私と今の私は一体何が違うのか。

ひとつは、意地の悪い私を受け入れたことです。

だって、旦那さんの故郷を「好きじゃない」っていう奥さんって、一般的に意地悪いって感じがしませんか?私はそう思ってました。

ふたつめは、勝手に正解を作るのをやめたことです。

というのも、雑誌やテレビで取り上げられる地方移住した人って、ほとんどが「この土地が大好きです」って言って、地元の人と盛んに交流して、都会でできなかった自分の夢を叶えるみたいな人ばっかりですよね。だから、私の中でそういう人が移住の正解なんだって勝手に思い込んでしまっていたんです。

しかも、「好きじゃない」って、なんだか移住不適合者みたいで、とってもネガティブなイメージがしませんか。

そうなると、正解からはみ出る自分って、ものすごくダメな人みたいに感じてしまってました。

でも、移住した人が10人いれば、10通りの移住ストーリーがあるんです。

そう、私には私だけのオリジナルな移住ストーリーがある。そこには、正解も良いも悪いもない。今「好きじゃない」って想いを抱いていることに後ろめたい気持ちを抱かなくていいんです。

そして、「今」は「好きじゃない」かもしれないけど、どんどん「好きになる」かもしれない。「好き」に伸びしろがあるっていう風に捉えられるようになったら、すごく気が楽になりました。

このことがきっかけになって、ようやく私は高知での生活を私らしく楽しむようになっていきました。

今日はここまで☆

このブログを見ているあなたとのご縁に感謝を込めて。

 

 

 

 

 

 

このブログを書いている人

織田茜
織田茜
30代。元表参道OL。長年暮らした東京から2014年7月に高知県に夫婦で移住。
2017年4月から、夫婦でトマト農家になりました。
“自分らしく、毎日を楽しむ”をテーマに、日々を過ごしています。
移住先の高知でのお気に入りは、芋屋金次郎のスウィーツ。

オススメの記事

 - 移住のこと, 高知のこと