元表参道OL、トマト農家になる

東京から夫婦で高知に移住(Uターン&Iターン)。2017年4月から夫婦でトマト農家になりました。

女性農家だって農作業着でオシャレしたいんです!

      2017/05/28

2回目の出勤となった5月23日は、太陽がさんさんと降り注ぐ一日でした。農業に携わる女性にとっての悩みと言えば、紫外線!ということで、私なりに紫外線対策をした上で行ってきましたよー!

IMG_2258

女性は農作業着だってこだわりたいんです!

実は、農業を始めるにあたって、私が真っ先にしたのが作業着を購入することでした。

とは言っても、農作業着は一通り持っています。というのも、私は高知に移住してきてすぐに四万十町にある就農研修施設『高知県立農業担い手育成センター』に半年間お世話になっていました。

その時に購入しているんですが、実際に農家として農作業を楽しむために、今の私が欲しいと思うものを改めて購入することにしました。

旦那さんからは、「まずは外見かい!」とツッコミが入りましたが、

女性にとってはこれすごい大事です!!

作業着がお気に入りのものかどうかってだけで、やる気が全然違いますから(笑)

そう言えば、ランニングを始めたときにも、練習よりも先にウェアを購入しに行ってましたっけ。でも、そこでお気に入りのウェアを購入し身に着けたことで、俄然練習も気合いがみなぎりました。

練習もしっかりできたことで、初のハーフマラソンを順調に完走できました。

だからこそ、私は自分の気合いが入るオシャレをして何かをすることが、ものすごく影響を与えるって思ってるんです。

今のお気に入りはモンベルのウェアです。

今回新たに購入したのは、帽子とシャツ。帽子もシャツもアウトドアメーカー『モンベル』のものです。帽子は、日よけ布が横や後ろから紫外線をしっかり守ってくれるので、農作業にももってこい。また、ツバまわりも8センチあるのも嬉しいですよね。

Tシャツも軽量で軽くて薄くて、着ていて本当に着心地がいいんです。お洗濯してもすぐに乾きます。よくこういうことを謳っているウェアってあるんですが、そういうのって化学繊維バリバリの風合いがするものが多いんですけど、これは手触りも良くてすごく着やすいんです。

汗をかいても不快な感じもしないし、匂いもほとんどしません。また、紫外線対策もバッチリできて、もう手放せないものになっています。

モンベルはそもそもアウトドアメーカーのウェア&アイテムなので、農作業にも使いやすいものがたくさんあるんですが、実は、農業や林業に携わる方向けのウェア類もあるんです。

ところで、私がモンベルで帽子を買う時に迷ったものがあるんですが、それがこの帽子なんです。もう見るからに紫外線から徹底的にガードしてくれる最強レベルの帽子です。

化粧品会社に勤めていた頃の私は、別名“美白の女王”と言われておりました(笑)そのくらい、紫外線に対しては徹底的にガードして肌を守っていたんです。

その頃の私なら迷わずにこの帽子を選んでると思うんですけど、オシャレかどうかで言うと、今回買った帽子の方がいい感じだったんですよね。でも、これから毎日紫外線に顔を晒して作業をしてくことになるので、様子を見ながら必要性を感じたら購入しようかと思っています。

とりあえず、今のところは、日焼け止めとファンデーション&パウダー、スキンケアとサプリメントにフルーツのビタミンで顔への紫外線はしのぎます!やれることはしっかりやって肌を守らなくちゃですからね!

それにしても、しっかり農作業に適したモンベルのウェアは扱いやすくて本当に重宝しています。モンベルでは、他にも購入したいものがいっぱいあるんですよね~。って、やっぱり物欲の話は盛り上がりますね(笑)

モンベル以外にも、最近の農作業着では女性のオシャレ心を満たしてくれるような、機能性はもちろん見た目にも素敵なものがいっぱいあるんです。ネットで調べると、いろんな通販サイトがあって、本当にいい時代だなぁなんて嬉しくなります。

さらには、カワイイ系やカッコいい系など、オシャレの仕方もバリエーション豊かなんですよ。だから、自分好みのアイテムが見つかる楽しみがあるんです。

私もせっせと調べては、お気に入りの通販サイトをブックマークしています。

ということで、中身はまだまだ半人前の農家ですが、オシャレを力にして農作業もしっかりがんばりますよー!!

 

このブログを書いている人

織田茜
織田茜
30代。元表参道OL。長年暮らした東京から2014年7月に高知県に夫婦で移住。
2017年4月から、夫婦でトマト農家になりました。
“自分らしく、毎日を楽しむ”をテーマに、日々を過ごしています。
移住先の高知でのお気に入りは、芋屋金次郎のスウィーツ。

オススメの記事

 - 農業のこと