元表参道OL、トマト農家になる

東京から夫婦で高知に移住(Uターン&Iターン)。2017年4月から夫婦でトマト農家になりました。

織田家の家庭菜園~新しい仲間が増えました!

   

昨日から梅雨入りした高知県。ですが、どしゃ降りだった昨日から打って変わって、今日は青空が広がっています。

織田家の家庭菜園でも、梅雨入りした昨日新しい仲間が増えました!

新しい仲間、それは“大葉”です。

IMG_2386 (編集済み)私は料理や薬味に大葉をよく使います。そして、旦那さんも大葉が大好き!

料理に大葉を使いたいときは、近所のスーパーで購入していました。そんな話を先日、大家さんに話したところ、「だったら植えてみたら?」とのこと。

大葉って、他の野菜に比べてあまり日が当たらない場所でもちゃんと育ってくれるんだそうです。

しかも、一度植えると大葉に咲く花が地面に落ち、それが種として何もしなくても翌年も同じ場所にちゃんと育ってくれるんだとか。

大葉ってすごいですね!

大家さんのお家にも庭に大葉が何本か植えられています。そのうちの3本を雨が降る前に我が家の畑に植えてくれました。

大葉が植えられていた場所にはネギが植えてあったんですが、ネギを別のところに移しました。

大家さんは家庭菜園で無農薬で野菜を育てています。採れた野菜はご自宅で食べるのはもちろん、都会で暮らすお友達に送ってあげたりしています。都会のご友人は、信頼している大家さんが育てた野菜だってことだけでも、安心感が違うと言ってくれるそうです。

また、大家さんや大家さんのご友人は、大葉のような葉物こそ、安心して自分で育てたものを食べたいと言っていました。

確かに、家庭菜園を始めて思ったことは、自分で作ってると何が使われていて、どんな育ち方をしたのかが分かるからこその安心感をすごく感じます。

そして、大葉を迎えた織田家の畑では、先輩の大根、ニラ、ネギもどんどん大きくなっていますよ!

大根はこんな感じ~♬

IMG_2381

続いて、ニラ!

IMG_2382

最後に、ネギ。

IMG_2380

植えた当初はニラの方が勢いがあって、ネギは大分おとなしく、ちょっと心配だったんですけど、その後、ネギがぐんぐん成長してきました。

収穫については、すでに新入りの大葉の葉はもう使い時。ということで、新入りくんが織田家家庭菜園の初収穫となりました。

次は、どれが収穫できるんだろう?そう考えると、ワクワクしています。

このブログを書いている人

織田茜
織田茜
30代。元表参道OL。長年暮らした東京から2014年7月に高知県に夫婦で移住。
2017年4月から、夫婦でトマト農家になりました。
“自分らしく、毎日を楽しむ”をテーマに、日々を過ごしています。
移住先の高知でのお気に入りは、芋屋金次郎のスウィーツ。

オススメの記事

 - 織田家の家庭菜園