元表参道OL、トマト農家になる

東京から夫婦で高知に移住(Uターン&Iターン)。2017年4月から夫婦でトマト農家になりました。

【アルバイト募集】8/24(木)、25(金)に一緒にトマトを植えてみませんか。

      2017/08/08

織田家、いよいよはじめてトマトの苗を植えます。

先日、織田家ではトマトハウスでの太陽熱消毒のための準備が終わりました。

これから約3週間ほど南国土佐の真夏の太陽の恵みを受けて、土の中の病原菌や病害虫を退治しトマトが健康に育つための土に仕上げていきます。

思い起こせば、2014年7月、高知で農家になりたいと言った旦那さんと一緒に高知移住してきた織田家。

DSCN0358

8月から夫婦で高知県立農業担い手育成センターに通い、半年間の農業研修を受けました。その期間には、旦那さんが「トマトを作りたい」と決めてトマト農家への道を歩み始めました。

農業始めてみんかよ - コピー

夫婦での研修が終わった後も、旦那さんは今年の3月末までトマト研修を続けてきました。

今年の4月からは夫婦でトマト農家としての日々を過ごし、6月には織田家トマトハウスもようやく完成!

IMG_2399

完成したトマトハウスを見た時には、夫婦共に嬉しさが込み上げてきたなあ。

そして、いよいよ、8月24日、25日にトマト農家としてはじめての苗を植えます!!!

そこで、一緒にトマトの苗を植えてくださる方を募集しています。

 

☆★☆織田家トマトハウス 定植アルバイト募集☆★☆

<作業内容>

トマトの苗を植えるハウス内作業

<勤務日>

2017年8月24日(木)、25日(金)

※上記日程で1日、もしくは両日勤務できる方

<勤務時間>

8時30分~16時30分(両日共に)

※上記時間のうち、お昼休み1時間、他にも作業の合間の休憩が適時あります

<募集人数>

各日4名

<日給>

6,000円

<勤務地>

高知県高岡郡佐川町

<交通費支給>

1,000円/1日まで支給

<必要なもの>※各自ご準備願います

・農作業に適した服装(帽子、汚れてもいい格好等)

・着替え

・タオル

・飲み物(ハウスの中は暑いので、こまめな水分補給が必要です)

<その他>

・お昼ごはんはこちらでご用意しています

・トマトのプレゼントあります(トマトの糖度が最も上がる時期、1月~3月にお届けします)

<お問い合わせ先>

ご応募やご質問につきましては、【recruit@odatomato.com】までお願いします。

※メールの際は、必ず件名に「アルバイト募集」と記載してください。

メールをいただき次第、こちらから追ってご連絡させていただきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

織田家トマトハウス初のトマト定植、ぜひ私達と一緒に経験してみませんか?

みなさまからのご応募をお待ちしています。

 

このブログを書いている人

織田茜
織田茜
30代。元表参道OL。長年暮らした東京から2014年7月に高知県に夫婦で移住。
2017年4月から、夫婦でトマト農家になりました。
“自分らしく、毎日を楽しむ”をテーマに、日々を過ごしています。
移住先の高知でのお気に入りは、芋屋金次郎のスウィーツ。

オススメの記事

 - お知らせ, トマトのこと, 農業のこと