元表参道OL、トマト農家になる

東京から夫婦で高知に移住(Uターン&Iターン)。2017年4月から夫婦でトマト農家になりました。

農家になったからこそ、季節の移ろいに心動かす人でありたい

   

今日も高知は暑いです。

日々暑さを感じていることもあり、ずーっと夏が続いているような気持ちなのですが、最近ではハウスにやってくると、コオロギやトンボをよく見かけます。

いつの間にか、季節は少しずつ秋になっているんですね。

そして、そんなことを感じる時、作物を栽培する仕事である農家をやっていても、普段の忙しさで意外と季節の移ろいに無頓着になっている自分がいることに気づかされます。

農家になったばかりの頃は、もっと自分をとりまく光景に心を動かしていたような。。。

物事に慣れることの大切さはもちろんありますが、始めた時にあちらこちらに心が反応した好奇心旺盛な自分をなくしてしまうのはもったいない!

日々の忙しさの中にあっても、耳を澄まして風の音や生き物の鳴き声を聞き、山の青さや色づきに感動してみるって大事ですよね。

せっかく自然を身近に感じる場にいるからこそ、もっともっと時の流れに心を配り、心を豊かに動かしていきたいなと思ったのでした。

 

 

 

このブログを書いている人

織田茜
織田茜
30代。元表参道OL。長年暮らした東京から2014年7月に高知県に夫婦で移住。
2017年4月から、夫婦でトマト農家になりました。
“自分らしく、毎日を楽しむ”をテーマに、日々を過ごしています。
移住先の高知でのお気に入りは、芋屋金次郎のスウィーツ。

オススメの記事

 - 未分類