元表参道OL、トマト農家になる

東京から夫婦で高知に移住(Uターン&Iターン)。2017年4月から夫婦でトマト農家になりました。

10月10日はトマトの日!

      2017/10/11

今日も快晴の高知県。10月も中旬を迎えるというのに、まだまだ暑さが衰えませんね。

今日の織田家トマトハウスも、日中は30度以上という真夏のような暑さでした。

ところで、本日10月10日は【トマトの日】なんです。

10と10でトマトと読む語呂合わせもあり、この日に一般社団法人全国トマト工業会が制定したそうです。

織田家のトマト達は、苗を植えてから約1ヶ月半経ち、今ではこんなに立派に成長しています。

1B170F3A-D945-411A-9AAB-0316A2A46C91

すっかり私の身長も追い越されました(笑)

あまりに勢いのある成長に作業が追いつかず、飛び出ているトマトの木が見えますね^^;

6FC084DF-1599-4DAE-AA9E-82E8A92AFC85

ハウス内にトマトのグリーンカーテンがあるような状態で、今では夫婦で作業をしていても、お互いに姿は見えずに音でなんとなく存在を確認してる感じです。

そして、トマトの木には、こんなにかわいいトマトの子どもたちが次々に生まれています。

IMG_3050

ハウスに行くたびにトマトのこどもたちの数が増えていて、「ここにもいるよ」「もうこんなに大きくなってる!」という夫婦の会話が朝から繰り返されています。

織田家のトマトがお客さまの食卓に登場する時を想像しながら、私たちも日々はりきってますよー!

このブログを書いている人

織田茜
織田茜
30代。元表参道OL。長年暮らした東京から2014年7月に高知県に夫婦で移住。
2017年4月から、夫婦でトマト農家になりました。
“自分らしく、毎日を楽しむ”をテーマに、日々を過ごしています。
移住先の高知でのお気に入りは、芋屋金次郎のスウィーツ。

オススメの記事

 - トマトのこと, 農業のこと