元表参道OL、トマト農家になる

東京から夫婦で高知に移住(Uターン&Iターン)。2017年4月から夫婦でトマト農家になりました。

織田家の本棚たよりー『ある日突然40億円の借金を背負うーそれでも人生はなんとかなる。』

      2017/10/15

 

『ある日突然40億円の借金を背負うーそれでも人生はなんとかなる。』(湯澤剛 著)

 

IMG_3059

「Never Never Never Give Up」の精神で、あきらめずにコツコツやれば、道は必ず拓けるという信念を持っている。
状況に自分がコントロールされるのではなく、状況に対する自分の受け止め方を、自分で選択するのである。
主体的に生きること、それが道を拓く。
「朝の来ない夜は来ない」
この信念は、私が逆境の中でつかんだ宝物だ。

この本を読み終えた後、私は自分のこれまでの人生を振り返りました。

私は小さな頃から怖がりで、嫌なものや辛いことに立ち向かっていく勇気がなく、見て見ぬふりやそこから逃げてしまったことがあります。

そして、そんな出来事ほどずーっと私の心の奥に居続けて、時々当時の痛みとともに顔を出します。

私は、当時の私をずっと責め続けてきました。

ただ、最近になって、少しずつではありますが、その出来事に対する自分の捉え方が変わってきました。

もしかしたら、その時の自分にとっては精一杯の行動だったり、どうしようもなかったのかもしれない。

当時の私をそのまま認め受け入れること。

辛かった出来事の中には、きっと宝物が眠っている。

そんなことをこの本から気づかせてもらいました。

この本の著者・湯澤さんが出演された番組『逆転人生』(HNK)が、今ならNHKオンデマンドで配信されています。

このブログを書いている人

織田茜
織田茜
30代。元表参道OL。長年暮らした東京から2014年7月に高知県に夫婦で移住。
2017年4月から、夫婦でトマト農家になりました。
“自分らしく、毎日を楽しむ”をテーマに、日々を過ごしています。
移住先の高知でのお気に入りは、芋屋金次郎のスウィーツ。

オススメの記事

 - 好きなもの, 未分類,