旅するトマト農家 織田茜のブログ

東京から夫婦で高知に移住(Uターン&Iターン)。2017年4月から夫婦でトマト農家になりました。

織田家、トマト第一号!

   

今日もつり下げの一日。

毎日、背が高くなったトマト達の茎を下ろし横に這わせていくことで、どんどん視界が開けてきています。

 

高知県で夫婦でトマトを育てている織田です。

 

織田家のトマトの子どもたちはどんどん大きくなり、続々と新しい子どもたちも生まれています。

IMG_3346

こんな風にオレンジ色に色づいた子たちの姿は少しずつ見かけるようになりました。

IMG_3330 (編集済み)

でも、まだ赤く色づいた子は見かけません。

 

全体の色づきの状況を見て、「赤い色のトマトが見られるのはもう少し先かな」と、夫婦で今日も話していた織田家。

 

そして、今日のつり下げもひと段落し農作業を終えようとした時、旦那さんが笑顔で近づいてきました。

「じゃーん」と言って旦那さんが私に見せてきたもの。

それは、

赤く色づいたかわいいトマトでした。

 

これが織田家のトマト第一号!です!!

IMG_3360

このかわいいトマトを見て、トマトハウスの中、夫婦で喜びあいました。

やっぱりトマトは赤くなると、とびっきりかわいくなりますね!

なんだか夫婦して親ばかになったように、我が子をべた褒めしてしまいました(笑)

これから、たくさんの赤いかわいいトマト達と出会えるのがとっても楽しみです。

 

☆今日の良かった探し☆

織田家のトマトハウスの建設を担当してくださった高知県須崎市の株式会社丸昇農材さんの担当建築士さんがプレゼントを持ってきてくれました!

それは、紫外線カット加工が施された帽子。

先日、高知放送の『おはようこうち』で放送された織田家のインタビューを見て、応援の気持ちを込めて持ってきてくださったんです。

紫外線対策には力を入れている私。このプレゼントは本当に嬉しかったー!!

丸昇農材のみなさま、どうもありがとうございます。

このブログを書いている人

織田茜
織田茜
元表参道OL。長年暮らした東京から2014年7月に高知県に夫婦で移住。
2017年4月から、夫婦でトマト農家になりました。
“自分らしく、毎日を楽しむ”をテーマに、日々を過ごしています。
移住先の高知でのお気に入りは、芋屋金次郎のスウィーツ。

オススメの記事

 - トマトのこと, 農業のこと